木・日・祝日休み|平日/10:00〜18:00 土/10:00〜16:00

結果ではなく原因にアクセスしよう

説明がよくできないので、ぼんやりとした雰囲気で文章を書いている。

高い次元から治すということは、

●シンプルなこと

●明らかで単純な道理

●素朴なこと

繰り返すことと思われた。

次元の高い力とはなんだろう。

それは目に見えない力を認識して使うこと。

つまり病気などがそのように形を顕すまえの原因に着手するために

有効なことが上記ではないのか。

この目に見えない原因にアクセスするという概念そのものが

保険診療にはないと思われる。

だから本当に治る感じがしないのである。

原因にアクセスしてそこ手を加える方法が

このようなことなのかなと、今朝、ひらめいた。

おまけ:高次元を利用する素朴な学習法。

馴染んでフィットし自分と「一」(いち)になるまで淡々と繰り返す!!

繰り返す凡事徹底を厭わない。

ゼオスキンの使い方と繋がりますネ!!