木・日・祝日休み|平日/10:00〜18:00 土/10:00〜16:00

肌を改善するために気をつけたいこと。

肌を改善するために気をつけたいこと。

それは

肌のもともと持っている健康になろうとする力を妨げないことに注意を払うだけでよいと思う。

肌は健康になろうとしているのに
その力を妨げているために、健康になれていない。

だからシミ症候群
(セナ クリニック造語:世の中のシミやクスミや肝斑やブツブツやらを含む全体です。)

になっている。

健康になるためには最小限のアシストをするだけで良いと思う。でも、賢いアシストでないと・・・❌です

浅い思惑からの、「アシストのように一見みえること」は、深いレベルから見ると抵抗(=悪化の原因)になっている。

そんなことが本当に多いとおもう。

有効成分のクリームを塗り込んでシミを取る。というような宣伝や商品があるが、

これは浅い思惑からは有効そうに見えるかもしれない。宣伝で絵図のシェーマや動画などでそれらしい説明があるので。誘導されボーッとしてると本当そうに見える。

でも、本当の肌の健康の原理にはかすりもしていないので、
効果があるどころか、その逆(=使うレベルに相応した変化)をさせている。

本当に改善する率が高いのならウソをつかず写真を修正とかしないで、明らかな現象・形・結果でその証拠を見せてくれたらいいのに。

けれども日本人は優しい人が多いです。自分の肌がたまたま効かない個人差だろう・・・とかの思いであまり考えようとしない。

結論としては、全体であるところが改善しないと部分も良くならないのです。