木・日・祝日休み|平日/10:00〜18:00 土/10:00〜16:00

2020_01_10

年末に治療を受けられた方々の経過観察や、今年の新規施術などをして過ごしています。

年末に施術したみなさんはただの一人の色素沈着もなく全員経過良好です。明らかに肌が改善しています。セナ クリニックでは、Qスイッチレーザー治療を行っても、色素沈着を起こさせない仕組みになっていますので、経過が良くて楽なんです。

その仕組みは、お客さんご自身が自分でシミを治すきっかけになるものです。また、肌というものは、シミだけでなく、さまざまな状態が併発しているものです。名前で言うと肝斑や色素沈着、部分によってそばかす、脂漏性角化症や、肝管種や、ブツブツ、などなど。

また、ホクロや、ホクロもどき(←筆者命名)などさまざまなものがあります。

言葉にしてしまうといろいろですが、これらは全てと言って良いほど、根っこが同じです。
それは、自らの肌の接触習慣の結果なのです。

この真に正しく根本的な認識がないまま、くすりを飲んだり、ぬりこみ軟膏したり、シミを自分とは別物としてそれを取る・・・などするのは、どうかな〜と思います。

これは一度、治療を受けられた方が再発するのがほぼない〜少ない、という事実で、このロジックの正しさが証明されております。

治療というものは本当に変化しますので、施術はどなたにでも行える性質のものではありません。もし間違った人に施術してしまうと、望まない結果になってしまう・・・そのことを避けるため、必ず注意を払っています。

今年も、シミ治療技術や、ホクロイボレーザー除去技術にさらに磨きをかけて、もっと先に進んでいこうと思います。

今日もありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いしたします。