木・日・祝日休み|平日/10:00〜18:00 土/10:00〜16:00

ホクロの除去も行っています

ホクロの除去は、治療を受けて、そのあとは、ほったらかすだけというシンプルな治療です。局所麻酔をしますから、痛みもほぼありません。極細針による麻酔チクリはあります。1回の短時間のレーザー治療と、数回の経過の確認(見るだけ)のみです。フォローアップで良い結果になることを見届けています。

今日は、お顔の多数のホクロ除去と、お顔全体のシミ、くすみetcのレーザー治療を実施しました。

ホクロやイボを除去するCO2レーザーの使い方の変化として、治療スピードと精度がより高まっています。(あくまで自分で比較した感じではですが・・)

大きなホクロも精度高い治療になってきています。除去というより、除去後をどう首尾よくより審美的な形におさまるようにレーザー治療の侵襲のエンドポイントを置くかということに、長年、思考とエネルギーと行動と検証を費やしてきました。(小さなホクロは問題なしですが、大きなホクロは難しいことは、難しいです。)

私は開業当初に買ったレーザー機器に間違いがなかった。そのことはラッキーでして、当時買ったものはいまだに現役で使っています。

そのレーザー機器は治療という本質にとって不必要な装飾機能で飾られていない。基本性能をただただ、発揮するように作られています。

そして同じ機器を12年も使っていると、なんと!オタク化してしまい、機械と一体となるような使い方がいつのまにかできるようになりました。

12年の間、診察・フォロー代金を1回500円として経過の観察をたくさん行い、経過を見届けてきた。たくさんの経過をみたこで、とある能力が育ってきました。

それはシミをみると、それがどのような力が働いてできたのかががわかる能力です。どのようなことをすると、経過がどうなって、その後どうなるのかを、治療前に見通しを言葉で説明できます。

(ホクロの話からシミの話に移ってしまいました。侵襲度合いが違いますが、根本は同じようなものです。)

今日行ったような、肌のさまざまな問題を一挙に解決するオーダーメイドの治療では、お客さまの利益に直結するように、全部の力を使って、治療行為を行います。

お客さまの努力としては、ほったらかして、治癒をさまたげないようにして、新しくやってくる現象に対し、道を開いておくこと(邪魔しない)が大切なただひとつのことで、そのお願いをしています。

今日もありがとうございました。