木・日・祝日休み|平日/10:00〜18:00 土/10:00〜16:00

ほくろ・いぼ除去

ほくろ・いぼの除去もだれもが持っている自然治癒力を使います。
その際、一般的なイメージの除去・・・不要なものを取り去る・・・という考え方ではなくて、

『いかに上手に、配慮された最小限で有効な破壊とともに、除去となるように、かつ再構築に有利なようにレーザー処置をできるか』・・・が大切です。それとともに『その後の治癒+再構築過程をを妨げない』ということが必要になります。

こちらでは、その考え方を基に二種類のレーザーを使ってそれを実現します。

ほくろ・いぼ除去は審美性を考えると難しいものです。ですが、できるだけ審美性を考えた治療となるようにさまざまな配慮と工夫を重ねた治療を行なっております。

レーザー後には、テープや軟膏等をしないで除去部をカサブタ形成とともに乾燥させましょう。除去部位に触れないことで再構築を妨げないことです。

結果をだす自由診療の現場では明らかに、空気にさらして乾燥させる方が治りも早いし、結果もよいことが治療を受けた方にはわかることと思います。

お顔全体の比較的多数のほくろを除去をご希望される場合は、全体的なお見積もりで料金がきまります。

ほくろ治療例

  • 治療前

    ホクロ治療直前

  • 治療後

    ホクロ治療後

ホクロをできるだけ自然に近い形にするよう除去します。


  • 治療前

    ホクロ治療直前

  • 治療後

    ホクロ治療後

ほくろの治療は選択できます。


  • 治療前

    ホクロ治療直前

  • 治療後

    ホクロ治療後