木・日・祝日休み|平日/10:00〜18:00 土/10:00〜16:00

ピアス穴あけ

ピアス穴あけ

ピアスを開けるとき、化膿しなくてスムーズに開けることが大切です。当クリニックでは誰もが化膿しないための手法をご用意しています。
そればピアス施術後、ピアス部位に一切、触れないこと。消毒もしない方がよいです。
(ご自身の解釈で表面的にまねだけしてもうまくいかないことがあるかもしれないため注意ください)

みみたぶ

最初に開けて穴を維持するピアスをファーストピアスといいます。慣れているスタッフさんが、ご希望の部位で、さらに綺麗にみえる場所に小さなマジックでマーキングをして位置をきめます。
ドクターが一瞬でピアスガンでピアス開け操作をして完了します。

なんこつ

場所によってニードル(サーフロー針)を使って通すようにして穴を開けます。軟骨用のピアス(スクリューキャッチ式)をつけて終了です。細い針で麻酔をわずかにして除痛してから行います。

留意事項

ピアスは当クリニックが自然な範囲、自然なものと思われるような範囲内で行います。たとえば舌ピアスや鼻ピアスは行なっておりません。あらかじめご了承ください。