木・日・祝日休み|平日/10:00〜18:00 土/10:00〜16:00

シミ取りは故障物体修理感覚か

もともと持っているパワーを使うこと

シミ治療というものは、シミ取りといった故障物体修理感覚?ではないと思う。

本当に直すということは、妨げられてしまっている健康性を解放させるということではないだろうか。

肌というものはその人の意識とかライフスタイルとかその人間そのもののあり方と切り離すことができない。と思う。

だから肌だけ手っ取り早くなおればいいといとうのは、あまりあり得ない。

シミとかシワの方はもともと持っている健康性が妨げられてしまっていると考えるとよいと思う。この考え方は、健康性はもともと努力なく所属されていることが前提である。妨げられた健康性を解き放てばもともとの健康性が顕れる=状態が回復するということである。

それはシミを取るとかいう考えではない感じがする。

なぜなら、その人の意識とかライフスタイルとかその人間そのもののあり方が、蓄積されてなって時間をかけてやっと顕れたものが肌のシミでもあるからである。

本当に肌がよくなるとは、その目に見えないベースが変わっていないと、本当に肌が良くなることはないのではないかと思われる。

自分の潜在的パワーに目覚めさせる役割ができるのはご本人自身だけではないだろうか。

だから、自分自身の潜在的パワー(=健康性)に目覚めるきっかけとなる対話が必要となる。

セナ クリニックでは、対話をするシミ治療を行なっている。

結果を導き出しながらそのパワーに気づく一助となれるようにと思っている。